2010年05月13日

<背任容疑>富士ソフト元社員を逮捕 換金目的で架空受注(毎日新聞)

 大阪府警捜査2課と東署は10日、換金のために架空受注でパソコンを納めさせたとして、電子機器販売会社、富士ソフト(横浜市、東証1部)元営業課長代理の下釜匡則(まさのり)容疑者(42)=大阪市西成区南津守4、懲戒解雇=を背任容疑で逮捕した。東署によると、架空受注の総額は06年3月に発覚するまでの約1年だけで約4億円に上る。「住宅ローン返済や生活費に充てた」と認めているという。

 逮捕容疑は、大阪市中央区の事業所に勤めていた06年3月、架空受注でパソコンを仕入れ、富士ソフトに代金約2700万円の損害を与えたとしている。パソコン122台は倉庫用に借りたマンションに保管し、中古パソコン店で計約2100万円で換金していた。

 東署によると、下釜容疑者は発覚を免れようと、決済期限が迫ると代金を払っていた。富士ソフトが同年5月、府警に告訴した。

【安藤龍朗】

強制わいせつで男を逮捕 「130キロ」が目撃情報と合致 東京・光が丘(産経新聞)
司馬さんの庭 新装(産経新聞)
税収に応じて政権公約変更…民主党研究会(読売新聞)
「議院内閣制変えるべき」 橋下知事(産経新聞)
首相動静(5月7日)(時事通信)
posted by トバ ミキオ at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。