2010年06月02日

特別措置で8割が追試=新型インフルで大学・短大―文科省(時事通信)

 文部科学省は28日、国公私立大が今春実施した入試で、新型インフルエンザに感染したか感染した疑いがある受験生に対し、追試などの特別措置を講じると決めていた大学・短大は、全体の約83%に当たる912校だったと発表した。実際に追試などがあったのは192校で、442人が対象となった。
 一方、特別措置を講じなかったのは「追試は公平性確保の点で懸念がある」とした東京大など89校だった。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
昨年のHIV検査、大幅減=新型インフル影響か
「ワクチン輸入で政治介入」=新型インフル検証会議で専門家
強毒性、6割が「指針策定しない」=新型インフル
ユニ・チャーム、5期連続最高益=前期、中国で乳児用紙おむつ拡販

KEN ISHIIの実験サイド、Flareの廃盤名作2枚をパッケージ
<一家3人殺害>起訴の男 長野の男性死体遺棄も関与(毎日新聞)
口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
<訃報>門田圭三さん96歳=南海放送元社長(毎日新聞)
連立解消を、閣外協力も×…社民沖縄県連(読売新聞)
posted by トバ ミキオ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。