2010年06月18日

ロゴ無断使用容疑 元力士を書類送検(産経新聞)

 日本相撲甚句会(墨田区)のロゴマークを無断で使ったとして、本所署が商標法違反容疑で、元幕下力士の無職男性(75)=千葉市花見川区=を書類送検していたことが15日、同署への取材で分かった。

 同署によると、男性は同会の元会員だったが、平成18年に同名の別団体を発足させていた。

 男性はロゴマークの使用を認めた上で、「自分にも使う権利があった」と話しているという。

 送検容疑は、20年10月、新潟県のホテルで相撲甚句の大会を開いた際、商標登録された同会のロゴを無断でパンフレットに掲載したとしている。

 相撲甚句は角界に伝わる伝統芸能の一つで、地方巡業などで力士が土俵上で披露する独特の節回しの歌。

菅内閣 金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代(毎日新聞)
生活保護受給の外国人、初の1万人突破 大阪市(産経新聞)
<保険料着服>容疑で代理店元従業員を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
路上で600万奪われる=男が75歳女性殴り逃走―東京(時事通信)
参院選 民主が立候補予定者に公認・推薦証書授与(毎日新聞)
posted by トバ ミキオ at 11:56| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

介護予防体操多様化 楽しさが長生きの秘訣(産経新聞)

 高齢者にいつまでも元気でいてもらおうと、23区で多様な介護予防体操が行われている。カルチャーセンター並みのユニークな体操講座もあり、中には抽選になるほどのにぎわいをみせるケースも。楽しい体操は心も体もリフレッシュさせることが人気の秘密のようだ。

                   ◇

 「シャラ、シャラ、シャラ」。高齢者たちが、マラカスのような音を出しながら、リズミカルに踊る。

 葛飾区のシニア活動支援センターで5月中旬に開かれたサウンドフープエクササイズ。約40人の高齢者が、マラカス音が出るサウンドフープを上下左右に力強く伸ばしたり、ひねったりしながら、身体をほぐしていった。

 センターでは平成19年、これまでの筋力トレーニング中心の講座から発想を転換。全国の自治体では初めて、音楽教室のヤマハが開発したサウンドフープエクササイズを取り入れた。転倒防止や認知症予防に役立つこの講座は年に2回、期間限定で行うが、センターによると、参加者を抽選で選ばなければならないほど人気だという。

 健康高齢者を対象にした区の介護予防講座は、これまでマット上で身体を動かすなど地味なものが主流だった。しかし、介護保険制度に18年度から介護予防の仕組みが取り入れられ、介護予防が国を挙げて推進されるようになると、健康高齢者向けの介護予防体操に彩りが出てきた。

 千代田区の一番町高齢者在宅サービスセンターで月に2回行われているのは、欧米で人気のフェルデンクライス・メソッド法を取り入れた介護予防体操。ポーランド出身の物理学者が始めた心身の可能性を開発する体操で、身体のゆがみを調整し、ゆっくりと本来の姿に戻していくという。

 区独自の介護予防体操を開発し、区民に楽しんでもらおうという動きも盛んだ。港区は都健康長寿医療センターの原案を元にした区オリジナル介護予防体操を作成中。担当者は「東京タワーやレインボーブリッジなど区ゆかりのものを入れ、運動嫌いの高齢者も楽しく身体を動かせる体操を目指したい」としている。

 荒川区では、寝たきりの原因となる骨折防止のため首都大学東京と共同で開発した「荒川ころばん体操」が区民の話題を集める。片足で立ち、前方や地面に向かって「あ・ら・か・わ」と足で一文字ずつ書くポーズがリズミカルで、足の柔軟性のほか、バランス力もつく。

 また、文京区では区と東京大学大学院、区民が一緒に考えた「文の京介護予防体操」がシルバーセンターなどで実施され、区民が中心となって地域に広げている。

歌舞伎町で3600万強奪=地下銀行資金か―2人組が男性襲う・警視庁(時事通信)
【菅登板】「庶民の気持ち理解」「誰でも同じ」(産経新聞)
「仕事増え、感謝」と、そっくり芸人の鳩山来留夫(産経新聞)
巡査長を書類送検=自転車と衝突事故、申告せず―大阪府警(時事通信)
和歌山のコンビニ強盗でも逮捕=奈良、京都で連続3件の男(時事通信)
posted by トバ ミキオ at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

特別措置で8割が追試=新型インフルで大学・短大―文科省(時事通信)

 文部科学省は28日、国公私立大が今春実施した入試で、新型インフルエンザに感染したか感染した疑いがある受験生に対し、追試などの特別措置を講じると決めていた大学・短大は、全体の約83%に当たる912校だったと発表した。実際に追試などがあったのは192校で、442人が対象となった。
 一方、特別措置を講じなかったのは「追試は公平性確保の点で懸念がある」とした東京大など89校だった。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
昨年のHIV検査、大幅減=新型インフル影響か
「ワクチン輸入で政治介入」=新型インフル検証会議で専門家
強毒性、6割が「指針策定しない」=新型インフル
ユニ・チャーム、5期連続最高益=前期、中国で乳児用紙おむつ拡販

KEN ISHIIの実験サイド、Flareの廃盤名作2枚をパッケージ
<一家3人殺害>起訴の男 長野の男性死体遺棄も関与(毎日新聞)
口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
<訃報>門田圭三さん96歳=南海放送元社長(毎日新聞)
連立解消を、閣外協力も×…社民沖縄県連(読売新聞)
posted by トバ ミキオ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。